露西亜貨幣 撰

 

帝政ロシアの通貨事情/18世紀

ピョートル一世の貨幣 — ルーブル銀貨とコペイカ銀貨

Монеты Петровского времени — Рубрь и копейка на серебре

 


 

ルーブル銀貨、1721年

「ルーブル」の額面が刻まれた銀貨は、ピョートル一世の父アレクセイ・ミハイロヴィチの御代1654年に 西欧のターレル銀貨に騎乗の皇帝像と双頭の鷲の紋章および年号とルーブルの銘を打刻してルーブル貨幣に作り変えたものであったが、 実体価値は64コペイカでしかなかった。 ピョートルによる幣制改革では、まずルーブル貨幣の実質的基礎であったコペイカ銀貨の軽量化が図られ、1698年に 「針金の」 コペイカ銀貨 "проволочная" копейка (ワイヤ・コペイカ) の最後の減量が行なわれたことで、コペイカ銀貨 (0.28グラム) 100個分の重量は、ターレル銀貨と等しくなり(重量約28グラム、純銀分約25〜26グラム)、 これに基づいて1704年に新しいルーブル銀貨の製造が開始された。 このルーブル銀貨はピョートルが死去する1725年までのわずかの期間に、おびただしい変種が製造されているが、 カダシェフスキー造幣廠で1721年に製造されたタイプのルーブル銀貨を最もよく目にするようである。 しかし、どのタイプも状態の良いものは稀少である。

[表面] 月桂冠を戴き、甲冑とマントを着けたピョートル一世の右側面の胸像、その周囲に 「全ロシアの専制君主にしてロシア皇帝ピョートル・アレクセィエヴィチ」 の刻銘。
[裏面] ロシア帝国「双頭の鷲」の紋章と、その周囲に 「新貨幣 価値 ルーブル」の額面額と1721年のキリル数字表記 「҂АѰКА」。
[ 縁 ] 「カダシェフスキー造幣廠のモスクワ基準ルーブル」の文字縁。

 

表面 裏面

貨幣規格:
量目 28.44 g(6ゾロトニク64ドーリャ)
銀品位 729/1000(70/96)、純銀分 20.73 g(4ゾロトニク64ドーリャ)
直径 41o

1718年1月24日及び2月14日付勅令に、 「ルーブル、ポルチーナ、グリヴナの各貨幣は、品位70/96(729/1000)の銀1フント(約409.5 g)から14ルーブル40コペイカ」とある。

Именной указ от 24 января и 14 февраля 1718 г. Рублевики, полтины и гривенники из фунта серебра 70 пробы — 14 руб. 40 коп

1フント=96ゾロトニク=96×96ドーリャ=4.266 g×96=409.5 g(1ドーリャ=0.0444349 g)

 

コペイカ銀貨(ビロン貨幣)、1718年

イヴァン四世(雷帝)の御代1534年から続けられていた銀の針金の断片にハンマー式の極印打刻によって製造されていた コペイカ銀貨 (ワイヤ・コペイカ "проволочная" копейка ) は、 0.68グラムから0.28グラムへと軽量化されつつも製造され続けられていたが(1718年1月に全ての造幣廠で製造が停止)、 1713および14年に円形の新しい様式のコペイカ銀貨が少量発行され後に、銀の品位を半分に (77/96 から 38/96 へ) 落して重量を2倍にした コペイカ銀貨(ビロン貨幣)が1718年に製造された。 なお、コペイカ銅貨の製造は、銀の針金から作られ不規則な形状のコペイカ銀貨の製造がまだ続いていた時期、1704年から始まっている。

ビロン貨幣 биллонная монета) : 銀の含有率が50%以下の合金 (主要成分は、一般的には銅) で造られた貨幣。 (фр. billon

[表面] 蛇を退治する槍を抱えた騎士(聖ゲオルギーに擬した皇帝 ピョートル一世)の像。

カトリック圏で「聖ゲオルギウス伝説」として知られている物語は、ロシアでは「聖ゲオルギーと蛇の奇跡 Чудо Георгия о змие 」として伝承されており、 そこで退治されるのは「竜 дракон; dragon 」ではなく 「蛇 змея 」となっている。

[裏面] 2行で「コ ペイカ КО ПЕИКА」、 その下に発行年1718の文字表記 「҂АѰИІ」。

 

表面 裏面  /(拡大) 表面 裏面

貨幣規格:
重 量: 0.57 g
銀品位:38/96 (396/1000)
※ 含まれる銀量は、1707〜10年当時に発行されたルーブル銀貨の公定純銀量と等価。
直 径:13 mm
厚 さ: 0.92 mm


1718年1月24日及び2月14日付勅令に、 「アルティン(3コペイカに相当)およびコペイカの各貨幣は、品位38/96(395.8/1000)の銀1ゾロトニク(約4.266 g)から7 51/96コペイカ」とある。

Именной указ от 24 января и 14 февраля 1718 г. Алтыны и копейки : 1 золотника серебра 38 пробы — 7 51/96 коп.

1ゾロトニク=96ドーリャ=4.266 g(1ドーリャ=0.0444349 g)

 


 

本品2点は蒐集貨幣の鑑定会社 NGC(Numismatic Guaranty Corporation) のスラブケースに封入されており、貨幣に直接触れることができなくなっている。

NGC AU Details #4768507-001
è  "https://www.pcgsasia.com/Cert/84127043"

NGC XF45 #4788033-003
è  "https://www.pcgsasia.com/Cert/84127043"